エクセレンスチタンは、メガネにとって理想的な特性を備えた新素材を開発する為に、金属研究の世界的権威である東北大学金属材料研究所と私共シャルマングループが8年に渡り研究開発を重ね、完成した素材です。メンズマーク シャルマンは、この素材をヨロイ・テンプルの一部に使用することにより、飛躍的にバネ性を高め、こめかみを圧迫しないソフトな掛け心地を実現しました。

メンズマーク シャルマンは、日本人の成人男性の平均的な頭部計測データを基にサイズ設計を行っております。膨大なサンプル数をベースにしたこのサイズ設計は、日本人にとって快適な掛け心地を実現し、また、メガネがずれにくく、しっかりとしたホールド感をも生み出します。

メンズマーク シャルマンで使用しているパッドは、掛けているときにメガネを適切な位置で保持できるように、成人男性の鼻形状データにあわせてカーブ設計を行っている為、鼻に沿いやすい形状となっております。また、長年の研究から、パッドでしっかりと力を吸収し、下部の広い面が鼻に掛かる力を分散させることができる位置を計算し設置しています。その為、掛けていて疲れにくく、パッド跡も付きにくくなっております。

メンズマーク シャルマンのモダンは、掛けていて耳が痛くなりにくいように、顔の形状に沿うような独自のR形状となっております。また、幅広の寸法に設計されたモダン先端部は、掛けたときの接地面が多い為、耳の後ろに掛かる圧力を分散し、安定した掛け心地をもたらします。